ブログトップ

今日からスタート

chabatan.exblog.jp

日記

血管の中で血液が固まったものを「血栓」といいますが、血栓症の中でもっとも多いのは、下肢の大きな静脈に起こる「深部静脈血栓症」です。肺や腹部の静脈でも血栓が見られ、頭部では網膜の静脈などに生じることもあります。


静脈に血栓ができると、その周囲が腫れてむくみが起きたり、周りの臓器を圧迫したりします。また、動脈に決戦ができると、血管が詰まってその先に血液が送れなくなり、脳梗塞や心筋梗塞などの循環障害をひき尾こすることがあります。エコノミークラス症候群は旅行先の長時間の移動の際(飛行機や列車など)に起こりやすいので、注意が必要です。


血液中に存在する脂質の一種であるリン脂質に対して、抗体が血液中に現れて血栓症を起こす「抗リン脂質抗体症候群」という病気もあります。40歳前後での発症例が多く、全国で5000人の患者が治療を受けています。


治療には、決戦ができにくくする薬を使用します。長期間にわたって再発を防止するために、血液検査で効果を見て薬の量を調節しながら用います。安定期には、危険因子である喫煙などの生活習慣の改善や、高血圧、糖尿病、高脂血症などの治療も必要となります。


[PR]
# by shogiguide | 2012-02-04 12:53

近所の皆さんは実家に帰っているのか、駐車場はガラガラで物音一つしません。いつもは夜泣きが激しいお隣さんも静か。人口減少が進んだ100年後の日本はこんな感じの静けさかも・・・。テレビのニュースを見ても、海外旅行の出国ピークに関する話題を伝えています。


大型連休の観光地は何処も混雑する上に、サービスが悪く、しかも値段が高い傾向にありますが、こういうときは会社勤めじゃない人は働いて、時期をずらして休みに入るらしい。旅行先でご飯食べるのに長時間並ぶことはどうしても耐えられない自分にとってはうらやましい限り。


出張の多い部署に所属している会社の同僚は、旅行でも日本航空の飛行機を使っているので、JALカード マイルがかなり溜まってきたらしい。来年には無料の航空券か座席のグレードアップを狙うとのことだが、あれってホリデーシーズンに航空券申し込んでも大丈夫なのかな。


[PR]
# by shogiguide | 2010-12-31 19:16